飛行機の座席ごとの搭乗方法

飛行機は電車と違い、席がすべてきめられているため乗る順番も早いもの
勝ちというわけではなくある程度決め事があります。

まずクラスによる優劣があり、優先されるのはファーストクラス、
次にビジネスクラス、次にマイレージのゴールドメンバー、最後に
エコノミークラスです。

そして同じクラス内でも身体障害者、小さい子供連れは優先されます。

そこまで優先された人がいけば最後は後ろの座席に行く人が順番に
乗っていくようにします。後ろの人が先に乗るようにすれば乗り込んだ人は
荷物を上げるなどで乗り込む人の邪魔を気にする必要がないためです。