男性と女性の脳の違い

 
重量の違い

女性と比べると男性のほうが数百グラムほど重いが普通です。
実際には生まれたてでは男女の違いはほとんどなく、
成長するにつれて徐々に差が生まれ、大人になると
男は1400~1500グラム程度、女は1200~1250グラム程度になるため、
それなりの差が出てきます。

だかといって重いほうがすぐれているというわけではありません。


使っている部位に差がある

男性は空間把握をする脳の領域をよく使うため地図を読んだり道を
案内したりというのが得意に人が多い。

女性は前頭葉をよく使うため相手を気遣った会話や怒りを我慢する
のが得意などです。

またしゃべっている時などは男性は主に左脳を、女性は右脳と左脳
両方を使う傾向にあるようです。

左脳は主に言語に関すること、右脳は感情や表情を表現する能力
です。これらの違いがあるため男女では得意な分野もあればそうで
ない分野もあり様々な違いが表れるのでしょう。