ジェットコースター、一番前と後ろどちらが怖いか

 
より恐怖を感じるのは

ジェットコースターに乗るとき、恐がりの人は少しでも恐怖をやわらげ
たいと思うだろうし、好きな人はより恐いところに乗りたいと思うでしょう。

そんなときジェットコースターの前か後ろ、どちらがより恐いかを考える
上での要素はまず一番前は視界が開けているが後ろはよく見えないという
ことです。
そのため高所恐怖症の人は前のほうがよく見えて恐いだろうし、そうでない
人はいつスピードが出るか予測しずらい後ろのほうが恐いと推測できます。

次にジェットコースターのメインである上り坂を上ったあとの長い下り
ですが、ジェットコースターの車両はある程度の長さがあるため一番
前の席は下りはじめのときまだ一番後ろの席が上り坂でそれをひっぱる
形になるためあまりスピードが出ません。
次に一番後ろの席が下りはじめのときは前の一番前の車両がある程度
スピードにのってひっぱってくれるため最初からある程度スピードに
乗ってスタートします。
また下りの終わりでは一番前は少しずつ減速していきますが、一番
後ろは前の車両が減速してから下り終わるため急激に減速されます。
これらの事からジェットコースターの下りは一番後ろの座席が
恐いと言えるでしょう。