オナラが臭い原因、我慢するとどうなるか

 
オナラはなぜ出るか

成分は炭酸ガスや水素ガスでこれらは腸内の細菌が食べ物を分解する
時に発生します。
そのため食事を続けているとどんどんたまっていくのですが、
分解される食べ物は消化しきれなかった分なので消化しにくいものを
食べるほどたまりやすくなっています。

ただ臭いのもととなる硫化水素はタンパク質を分解する際に多く発生
するため肉類など高タンパクなものを食べるほど臭いはきつくなり、
野菜類の後はあまり臭いません。

草食動物の糞より肉食動物の糞のほうがにおいがきついことからも
わかるでしょう。


オナラを我慢するとどうなるか

ガスは腸内にたまっていき、やがて外へ出ようとしますが、それを
出さずに我慢し続けた場合、オナラは腸で吸収され血液に混ざった
あと尿として体外へ排出されます。

オナラを我慢すると口が臭くなるといいますが、この過程から考えると
そんな事はないようです。
ただあまり我慢ばかりするのは体によくないでしょう。


オナラが臭い原因とは

オナラが臭くなる原因物質はアンモニア・硫化水素・揮発性アミンなどで、
これらを発生させる食べ物を多く摂取するほどこれらの原因物質が多くなり
臭いオナラが出るようになってしまいます。

そしてその原因となる食べ物は先ほども説明したとおりタンパク質を
多く含む食べ物、つまり肉類です。
また、ニンニクも口臭どうよう臭くなってしまいます。

だから肉食中心の食生活や、ニンニクを取り入れた食事をし続けている人は
要注意です。