ラクダのコブの中身は水なのか

一週間分蓄えられる

ラクダは水分をたっぷり体に蓄えられるため、一週間水を飲まなくても
脱水状態にならないと言われます。

その分、一度に200リットル以上も水分補給をして体に蓄えます。

ですがその水分を蓄える先はあの特徴的なコブではなく血液中で、
コブは脂肪で出来ていて水分ではなくエネルギーを蓄えています。

そのためラクダは血液中に水分、コブに栄養素と、生きるために
必要なものを多く蓄えられる体になっているのです。

ちなみにラクダはコブが一つしかないのと、二つあるのと二種類がいます。